ジャカルタ経由バリ

バリ行く際、往復ともジャカルタ経由、ジャカルタ一泊でバリに入りました。その際の空港近くのホテルの様子。 移動方法、Simを安く入手する方法などを紹介します。
調査年月 2018年8月

スポンサーリンク

ジャカルタで一泊した理由

バリは直行便もありますし、ジャカルタ経由でもそれ程無理せず即日バリ入りは可能なのですが、わざわざジャカルタ1泊した理由は、

  • ドローン、カメラ等器材が多いため、ANA等レガシー航空の23kg2個の荷物を利用したく、その格安チケットがジャカルタ一泊しかなかった。
  • 9日間あったので、前後1泊無駄にしても痛くなかった。
  • インドネシアは宿がかなり安いので、経費は抑えられる。
  • 上手くすれば、ジャカルタの観光もできるかも

と安易に考えジャカルタ泊にしました。

データ

日時:2018/8/10-8/18
8/10 羽田10:15-ジャカルタ15:55 ANA
8/11 ジャカルタ09:35-バリ12:30 ガダールコードシェア
8/17 バリ18:30-ジャカルタ19:15 ガダールコードシェア
8/18 ジャカルタ07:00-羽田16:25-名古屋18:40 ANA
(名古屋へは帰省の為、乗り継ぎ。+7000円で新幹線よりずっと安かった)

乗り継ぎ時の荷物の引き取り要否

日付をまたがないトランジット

日本→ジャカルタ→バリの場合はジャカルタで入国審査・税関検査の為、一旦荷物を受け取る必要あり。(ANAに事前確認)
バリ→ジャカルタ→日本の場合はジャカルタはスルーで羽田での受け取りが可能。(ガルーダコードシェア便)
但し羽田から更に国内線に乗り換える場合、羽田ではやはり入国審査・税関検査の為一旦荷物を受け取る必要あり。

日付をまたぐ場合

中継地で荷物を受け取る必要あり。
但し、荷物の適用は翌日の国内便も全てANA国際線エコノミーの23kg2個が適用。

空港-ホテル間のアクセス及びSim購入

  • ジャカルタ空港はバリと違い、安心のブルーバードタクシーが空港へ乗り入れている。
  • ジャカルタ空港内でスマホのSimカードが安く買える正規代理店(GraPARI)は国内線ターミナルにある。
  • 国際線ターミナルから、無料のターミナル間列車(スカイトレイン)に乗って国内線ターミナルに移動可能(Simを買ってからタクシーで移動した)
  • 国内線ターミナルの正面のタクシー乗り場は便利で、タクシー待ち整理券の発券機があり、そこで、ブルーバードタクシーか、それ以外のタクシーかを選べる様になっている。
  • 但し、ブールバードの方が待っている人数が多い。
  • Ibisホテルから空港はibisの無料シャトルバスがある。利用したが、ぐるぐる回って結構時間が掛かっていた(多分30分位)。時間には余裕を持った方がよい。
  • JOEホテルからはブルーバードタクシーのスマホアプリを利用。1台目は15分位まってから一方的にキャンセルされ、2台目も、電話が掛かってきて、ホテルの場所が判らず、且つ、英語は話せないというので、困って、ホテルのフロントの人に代わって貰って、事なきを得た。ブルーバードタクシーアプリやGrabなどでも時間には余裕を持った方がよいでしょう。

ギャラリー

SKYTRAINやSim売り場、タクシー乗り場の写真を解説付きでギャラリーにしました。
タップ/クリックで拡大、フリック/ボタンで前後の写真に移動できますので、ご覧下さい。

マップ

ホテル、SKYTRAIN駅舎、SIM売り場などの位置関係をマップにしました。マーカや左サイドメニューをクリックすると、説明がでます。

ホテル

ジャカルタの交通渋滞はとても酷く、空港の周囲にも1泊2-3000円程度のホテルがいくつかあったので、移動距離の短い空港の周囲に宿を取りました。
8/10の宿
イビス バジェット ジャカルタ エアポート (Ibis Budget Jakarta Airport) ¥3442
8/17の宿
ジョー ホテル (Joe Hotel) ¥2041

ギャラリー

ホテルの写真を解説付きでギャラリーにしました。
タップ/クリックで拡大、フリック/ボタンで前後の写真に移動できますので、ご覧下さい。

シェアする

フォローする

スポンサーリンク